上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
器 [2009/10/10(sat)]

 甲賀市 信楽町の「信楽陶器まつり」に家族7人で行ってきた。
 車2台での移動となり、臨時駐車場の小学校に止め、シャトルバスで「信楽陶器まつり即売会」の会場に来た。

 朝、10時30分頃だったが、結構な人出で少しビックリした。

 せっかく来たのに、型物の安い焼き物よりも、作家ものを中心に探していたところ、堂本正樹さんという作家さんの器が、ぼってりとして暖かさを感じさせる皿があり、妻がマグカップや角皿を買った。

utsuwa01
<中央の皿、マグカップなど4作品が堂本正樹さんの作品>

 滋賀県立陶芸の森で、特別展「没後50年 北大路魯山人」をやっていたので、小一時間かけてみた後、広場でやっていた「信楽セラミックアートマーケット2009」をのぞいてみた。

 その中で、特に気になった器があったので、即買いしてしまった。
 作家さんは、竹口 要さんという方で、どの作品も、丁寧な仕上げが施してあった。しかし、値段はちょっと高めか。でも、関西人の常で、しっかりまけてもらったが。

mugcup01
 マグカップ。縁が反り上がっているが、顔のカーブに合わせてあり、違和感はない。
 下部の黒点がかわいらしい。

chawan01
 茶碗。最近、ご飯の量を控えていることもあり、ちょうどよい大きさ。


 末娘が何か買えとせがむので、100円で、かわいらしい箸置きがあったので、これでごまかした。
 その晩の夕食の際には、娘は、一動作ごとに箸置きに箸を置いていた。
hashioki01
スポンサーサイト

テーマ : 雑貨 - ジャンル : 趣味・実用

 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。