上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
<製作 2012年8月5日>

最近、毎週末、ガレージハウスでのDVDの映画鑑賞が定番になってきており、中古で買うDVDが結構貯まってきたので、ラックを作ろうと思い立った。

ちょうど、毎年恒例の安土建築工房さんの「夏休み親子工作教室」が8月4日にあったので、その時、端材で材料を調達し、DIYすることにした。

デザインは、ネットで見たラックのデザインを真似させていただきました。
f^_^;)

材料調達では、安土の大工さんに相談すると、長さ、幅を切りそろえて必要本数を揃えていただき、感謝、感謝です。

材料を持ち帰り、ルーターでホゾを切り、縦横に板をはめ込み、接着したら、あっという間に完成!
ホゾ切りに時間を要したが、3時間でした。

省スペースで、約100枚収納できる。


スポンサーサイト
 
完成!!


 構想から約1年半かかってしまったが、ついにパイプガレージ&薪棚が完成した!!

pipe-garage110612-01

 先日、台風が来たときには、基礎から屋根が飛んでしまわないかと心配した。薪を置くと、少し安心か。

 このパイプガレージは、あとから思うと、結構簡単に作れたという印象。
 完成イメージをストローで模型を作り、材料を購入し、基礎のためにブロックを埋める穴を掘りブロックを埋め、パイプを切りそろえ、垂直に立て、コンクリートで固めたら、あとはクランプでパイプを順番に接続していくだけ。

 屋根も、垂木をパイプにサドルバンドで止めたら、あとはガルバ波板を笠釘で打つだけ。これで完成。


pipe-garage110612-03
 
 横殴りの雨の場合は、少々吹き込んでしまうが、とりあえずこれでキャンパーの雨漏りは防げるだろう。
 

pipe-garage11061202

 薪が少しでも乾くよう、屋根の一部はクリアのポリカーボネート波板にしている。


pipe-garage110612-04

 ちょっと物を置くための棚も、余りの単管パイプと足場板を使い作った。

pipe-garage110612-05


pipe-garage110612-06



pipe-garage110612-07

 この棚だけで、薪のストックは約2年分くらいになるだろう。

 ありがたいことに、親父がぼちぼちチェンソーで薪を切り、棚に積んでくれるみたい。ありがたや。


 やっとこれで3年がかりの石窯づくりに取り掛かれる。(ガレージの奥に積んであるのが石窯用のブロックである…。)
 また、妻からプレッシャーがかけられるだろうなぁ…。ガンバラナクッチャ・・・。


テーマ : Do It Yourself - ジャンル : 趣味・実用

 
<製作状況> 2011.05.15~06.05

 ガレージ部分は出来上がったので、これから薪棚部分の製作開始!

 まずは基礎。
 ブロックを半分に割って、それぞれの支柱の部分に埋めて、モルタルで捲く。

pipe-garage110515

 薪の重みがかかるので、根入れはそんなに深くなくてもよいだろう。


 モルタルが固まるのを待って、翌週作業再開。

 少し基礎の位置決めも雑になったので、少々力技でパイプを垂直にしながら、全体的にまとめる。

pipe-garage110605-01

 薪の棚になるパイプの真ん中の支柱に付けるクランプは、三連クランプを使い、両側の高さを合わせる。


pipe-garage110605-02

 奥の部分は、庇を長くとり、ちょっとした作業ができるスペースにするため、支柱を1本なくした。そのため、庇を支えるためのパイプを何本も付ける。


pipe-garage110605-03

 ようやくパイプの作業は終わった。

 あとは屋根を葺く作業。今度の土、日に作業ができたらよいなぁ。梅雨だからどうかなぁ。



テーマ : Do It Yourself - ジャンル : 趣味・実用

 
<製作状況> 2011.05.01

 空模様が何とか曇りのままでもっている。風は少し強いが、作業ができそうだ。

 屋根が一部あいている仕掛けの作業。開始。

pipe-garage050101

 透明のポリカーボネート波板をヒートガンで少し折り曲げる。

pipe-garage050102

 今度は勾配を逆に向け、少しずつ熱しながら折り曲げていく。

pipe-garage050103

 鋭角に折り曲げる。

pipe-garage050104

 出来上がり。

 同じところに熱風を当て続けると、気泡が出来てくる。ポリカは10年はもつようであるが、その部分の耐久性は心配。

pipe-garage050105

 屋根の空いている部分へ貼っていき、完成。

 実は、少し失敗した。というのは、曲げたことにより、一枚一枚がぴったり合わさらないため、一番上にくるポリカ波板と下側の垂木との距離が離れていき、垂直部分の長さが少し足らなくなってきて、無理矢理釘で打ち付けた。

diy-solar

 キャンパーの屋根にソーラーパネルが貼ってあるので、光が当たるよう透明の屋根にした。
 効果のほどがどれくらいかは、・・・。気持ち分くらいか。

pipe-garage050107

 キャンパー部分のパイプガレージはほぼ完成。
 もう少し補強をするかもしれない。

 雨除けには、サイドの部分の上部に波板を貼った方がいいかなぁ。


 あとは薪棚部の製作である。

 基礎が大変なんだよなぁ。穴掘るの。








テーマ : Do It Yourself - ジャンル : 趣味・実用

 
<製作状況> 2011.04.30

 ゴールデンウィークの作業、2日目。ガルバリウム波板の葺き作業。

 脚立を垂木にかけ、ガルバを1枚1枚垂木の上にあげる。
 垂木の強く踏みつけ、折ってしまわないよう、体重を分散させるため、ベニヤ板2枚をガルバの上に敷いて作業をする。

 まずはひととおりガルバを並べてみて、ガルバ同士の重なり具合を確認するのと、全体のゆがみを確認し、位置を調整する。
 位置を決めたら、垂木の見当で笠釘を金槌でひたすら、打つべし! 打つべし! 打つべし!


pipe-garage040303

 屋根に乗って作業をしていると、パイプがユラユラ揺れて、非常に怖い。地上約4m。

pipe-garage043001

 半分くらい葺きあがってくると、ちょっと揺れもなくなってきた。

pipe-garage040304

 後ろ側の屋根は結構急な勾配なので、ガルバを押さえていないと滑り落ちてしまう。

pipe-garage040305

pipe-garage040306

 真ん中の部分はちょっと考えがあって、ガルバリウム波板を葺くのはこれでおしまい。
 朝から始めて、夕方には終了。
 明日は天気予報では雨とのこと。作業は休みかなぁ。





テーマ : Do It Yourself - ジャンル : 趣味・実用

 
<製作状況> 2011.04.29
 
 今年の冬は例年になく雪が多く、また、春先まで降っていたので、なかなかパイプガレージの製作ができなかったが、ゴールデンウィークを迎え、ようやくメインの屋根葺きの作業に取り掛かった。

 作業の段取りで、材料の購入を4月になってから再開し、ガルバリウム波板40枚、垂木25本、サドルバンドΦ40 100個ぐらい、笠釘2箱(ガルバリウム用)、コーススレッド1箱などを買い揃えた。
 
 まずは垂木を単管パイプに取り付け。 

pipe-garage042901

 垂木をパイプに渡し、長さを合わせ、単管パイプにサドルバンドをはめて、垂木をコーススレッドで止めるだけ。

pipe-garage040302


 脚立2台に足場板を渡して作業を始め、棟に近づいてきたらキャンパーの屋根に乗って作業を続けた。

pipe-garage042902

pipe-garage042903

 注意点は、波板のかぶりの長さをあらかじめ計算して、垂木の間隔を決めること。

 後ろ側の屋根の勾配が結構急なので、少し手間取ったが、サドルバンドで垂木を止めるだけなので、夕方を待たずに垂木取付の作業は終了。





テーマ : Do It Yourself - ジャンル : 趣味・実用

 
DIY サーモインナー・フィッティング

 今シーズン、10数年ぶりでスキーに取り組んできているが、最近、ちょっとブーツがタイトになってきていたので、インナーを調整することにした。

 持っていたブーツは、15年ほど前に買ったライケルの「F-ONE」という熱成型できるサーモインナーのブーツなので、いろいろなHPを見ると自宅のオーブンでもできそうなので、トライした。

skiboots-01



 結果は、大失敗!!
 オーブンで調子よく焼いていたのに、もう少しで焼きあがるというときに急に来客があり、2、3分相手をしていたため、戻った時には、右側はなんとか。
 しかし、左側は焦げたというか溶けて、穴が開いた…。(/_;)(あまりに悲しくて、写真は撮れなかった…。)

diy-skiboots-01
=ロジェールのオーブンで、120℃で焼いていた…=


 悔やんでもしょうがないので、今シーズンはこれで行こうかと、一度滑りに行ったが、やはり左側のブーツの感覚がもう一つだった。
 いつシェルが割れてもおかしくないくらいだし、シーズンも始まったので、少し安くなればということで、新しいブーツを買うことにし、ライケルを引き継いでいるFULL TILTのファーストチェアをここで買った。

skiboots-02


 このブーツもサーモインナーなので、リベンジで再度DIYでフィティングにトライした。
 このサーモインナーは、オーブンに入れてはいけないタイプのようなので、このHPを参考にやってみた。

diy-thermoinner01


diy-thermoinner03

 結果は、まあまあ成功…。

 一応、フィッティングはできたのであるが、ドライヤーと違い、ヒートガンのパワーを侮っていた。
 あらかじめ棒温度計をインナーに突っ込んで温度を見ていたのであるが、パワーをちょっとハイにしたら、見る見るうちに120℃を超えてしまい、焦げる臭いがしたと思って紙筒を抜いてみてみると、案の定、踵のところがちょっと焦げてしまった。(/_;)
 まぁ、インソールのBalance +95を入れるので、実害はないとしておこう。

 気を取り直し、再度、温度を見ながら15分くらい温めて、足を入れ、バックルを軽く締め、15分くらい経てば完成。

 今週末は、ダイナランドに行って試し滑りだ。
 どうかうまくいってますように・・・。





 

テーマ : スキー - ジャンル : スポーツ

 
 長男の愛読書はアウトドア雑誌の「BE-PAL」で、アルミニウム缶でつくるアルコール・バーナーの記事があり、一人でシコシコ作っていた。

barnar01
=缶の上部と下部を適当に切り、はめ込むだけ=


barnar02
=まだまだ切り方が雑なのはご愛嬌=


barnar03
=五徳もアルミ板から切り出した=


barnar04
=燃料用アルコールを入れ、炊飯中。読書好き=


barnar05
=結構うまく炊けてます=

 「BE-PAL」に影響を受け、最近は、シベリアに行きたいなんぞ申しております。
 これから、どうなることやら…。


テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

 
<製作状況> 志賀高原から帰ってきて、パイプガレージにキャンパーを入れたらどんな感じか見てみた。

pipe garage02


pipe garage01
=屋根に雪が乗ってる=


pipe garage03
=結構パイプとギリギリ。でも、これも計算済み。計画どおり=

 最近、近所の人からも「いつになったら屋根を張るの?」と聞かれている。張りたいのはやまやまだけど、いかんせん寒すぎる。また、今日も大雪だった。[2011.01.17]





テーマ : ガレージ・ライフ - ジャンル : 車・バイク

 
<製作状況> 2010/12/11(sat)

pipe-garage101211-01

pipe-garge101211-02

pipe-garage101211-03

 ガレージ部分は、大体これでできたかなってところ。
 もう少し、補強をしてもよいか。

 残るは、薪棚の部分。

 寒さもだんだん厳しくなってきて、作業もつらくなってきた。
 屋根を貼れるのも春になってからかなぁ。




テーマ : ガレージ・ライフ - ジャンル : 車・バイク

 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。