上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
番外編

43歳

日産 キューブ(1500cc)

*購入まで

 ボルボ850については、オレはめっちゃ気に入っていた車であったが、妻は、小学校などに行くと、「他の奥さんは軽自動車とかなのに、私は外車で、目立つし、金持ちと勘違いされたらイヤだ!」といつも言っていて、10年を超えたとき、「保険やガソリン代の維持費が高くつくから、国産のコンパクトカーに乗り換えたい。」と言い出した。(そのほかにも、「あなたばかり好きな車ばっかり乗って、私も好きな車に乗りたい!」と訴えられてもいた。)

 そんな会話をボルボが聞いていたかどうかは分からないが、急に、ハンドルからキコキコという変な音が出るわ、フロントガラスの外周りのモールみたいのが剥がれてくるわと、不安要素が続出してきて、これからの維持費と下取りを考えたら、乗り換えの方がよいかなぁと思い出し、急きょ、候補車を絞りにかかった。

 結果としては、ボルボの下取りは全く振るわなかったけれども(どこでも、10年経ったら値段はないと思え的なことを言われたが、なんとかガリバーさんで。)、その時の妻の意志は硬く(後に、何度も、ボルボは良かったなぁ・・。何で売ったんやろぉ・・。との独り言しきり(-_-メ))、乗り換え前提で事が運ばれていった。

 妻が、今回は私が決めると主張し、一応、オレからも候補に、ルノーのカングー(その後、キューブの後継車として購入)を勧めたが、輸入車は懲りたとのことで対象外にされ、トヨタのラクティスやスズキのスイスポ、日産のノート、マーチ、キューブなどの中で、スタイリングと燃費、値引きなどから、最終的に、キューブを買うことになった。172万円。

cube01

cube02


*お気に入り&ちょっとなぁ・・・

 前モデルのキューブのデザインは、現行モデルよりずっと洗練されていると思うが、キューブの乗り換えの原因となったリアの片持ちドアはいただけない。(それがキューブのデザインのキモだとは思うが。)荷物の出し入れをしていて、よくお尻を挟まれるのである。妻は、それが日常的に繰り返されたことがボディブローのように効いてきて、カングー購入の動機となったようである。

cube04

 また、CVTのシフトチェンジのタイミングが感覚とは合わなかったのも一因。DからB、NからDへシフトチェンジしたときなど、二拍置いてから車が動き出すのである。後ろから車が来ているときなどは、仕方なくアクセルをグンと踏んでダッシュしないと少し焦るくらいであった。ディーラーにも問い合わせたが、これは仕様だから直らないとのことであった。

 腰痛持ちのオレにとっては、シートも今ひとつの出来であった。ベンチシートで、座り心地を売りにしているCMを流していたが、どうだかなぁって感じ。

cube03

 ただ、小回りは予想以上に出来て、駐車場の車庫入れなどはとてもやり易かった。


*別れ

 妻が始めた天然酵母パンの販売や配達のために、幾度となく荷室のハッチバックを開け閉めすることに伴うドアによるストレスや、車による移動販売への夢も芽生えてきたことから、妻が選んで買ったキューブ(妻は、最終的にはオレの好みに合わせたと言うかもしれないが。)であったが、車検を待たずに乗り換えすることを妻は決断した。

 つづく・・・


スポンサーサイト

テーマ : - ジャンル : 車・バイク

 
<製作状況> [2010/11/28]

pipe-garage101128-01
= 足場板でも高さが足りず、酒ビンケースの上に立つ =

pipe-garage101128-02
= 細かくトラスを入れる =

pipe-garage101128-03
= 風が強くなってきて、落ちそう・・・ =

pipe-garage101128-04
= 日没終了 =



テーマ : ガレージ・ライフ - ジャンル : 車・バイク

 
<製作状況> [2010/11/21~23]

pipe-garage101121
= 歪みを修正中 =

pipe-garage101123-01
= 筋交いを入れた =

pipe-garege101123-02
= 後方から =


テーマ : ガレージ・ライフ - ジャンル : 車・バイク

 
DVD映画鑑賞 Vol.3

「座頭市」 ★☆
 北野武監督の作品は、これが初めて。ラストの石につまずいての台詞は少し余計な感じがした。
 やたらに血が吹き出るが、少しCGの出来がよろしくない。興ざめの感もある。また、刀がうまく鞘に収まるカットが多く、少しやり過ぎの感も。
 ラストシーンの祭のダンスは、大団円という感じがしていていい。
 作品全体のまとまりとしては、もう少し迫力に欠けるし、エンタテーメントの印象が残りすぎるし、どっちつかずという感は拭えなかった。

zatoici


 
「TAXI」 ★★★★
 リュック・ベッソンが制作・脚本ということで、公開当時から気にはなっていたが、観たことはなかった。
 CGなしのカーアクションということで、迫力があっておもしろい。署長がとぼけた味を出していて、いい。
 以前、プジョー106に乗っていたこともあり(現在、妻はルノーのカングー)、ラテン車好きにとっては、画面に出てくるフランス車を観ているだけでも、楽しめる。
 この作品を見て、?~?までのDVDを次々と購入。
 子供たちも一度観て、好きになった作品。
 Ⅱで、署長がしゃべるインチキ日本語の「コンニシュワー」が最高におかしい。プッ!と笑った。

taxi1


 
「エデンの東」 ★★★
 切なくなる映画。ジェームス・ディーンの泣き顔が心に残る。
 親として、自分の子供にはどんな風に接しているだろうかと考えさせられた。

east of eden



「アメリカン・グラフィティ」 ★★★☆
 こんな青春時代を過ごせたら、さぞかしおもしろかっただろうなぁと思ってしまう作品。郷愁を誘う。
 ラストに、3人の主人公のその後の人生が出てくるが、ベトナム戦争がその時代の若者にとって、青春を奪う、人によっては人生を奪う悲惨なものであることが文字を通して伝わってくる。

american graffiti



テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

 

<仕事>

「断る理由は百ある。やる理由を見つけろ。」 (出典不明)


仕事は、「明日の100%よりも、今日の80%」で上司の指示を仰ぐ。スピード、コスト感覚、そして要領。 (これまでの自分の経験から)


“You are OK,I am OK.”
 ・・・あなたの意見は○○ですね。私の意見は、□□です。 (出典不明)


部下統括のコツは、「命令は迷わずスパッと言う。一緒に考え、納得するまでは家に帰さないこと。」「どんなときも部下を助けるのは上司という姿勢を身をもって示す。」 (出典不明)


コーチング、人を育てるには、「相手を認めて」「引き出して」「応援する」 (出典不明)


新人をすぐに一人前に働かせられる環境とは、「新人のやる気を掻き立て、任された仕事に必要な手助けをする。」という、人的・組織的インフラのことである。 (出典不明)


単純に、明確に、ポジティブに、やるべきことをやる。それが勝者である。 (出典不明)


仕事をゲーム化すれば、仕事はいくらでもおもしろくなる。 (林野 宏氏[日本・実業家])


いやな相手、苦手な相手に対しては、相手を観察し、相手の立場に立って相手の心理を想像することによって共感することができ、そこで、自分から相手の懐に飛び込み、話しかけると、いやな相手でなくなり、相手との関係が好転する。 (ハインツ・コフート[オーストリア・精神分析学者])


<子育て>

子供が引きこもりになったら、200万円を渡して、世界旅行へ行かせる。その時、「ゴリオ爺さん」(バルザック)と「居酒屋」(ゾラ)を持たせ、美術館巡りをさせる。行き先は、ローマ(カラバッジョ)、フィレンツェ、ナポリ、パリ、マドリードの大都市と、スコットランドの自然、カリブ、東南アジア、ブラジルがよかろう。 (出典不明)


「学生とは、“よく学び、よく遊び、よく悩み”でよい。」 (出典不明)



テーマ : 子育て・教育 - ジャンル : 学校・教育

 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。