上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
<製作状況> 2011.05.01

 空模様が何とか曇りのままでもっている。風は少し強いが、作業ができそうだ。

 屋根が一部あいている仕掛けの作業。開始。

pipe-garage050101

 透明のポリカーボネート波板をヒートガンで少し折り曲げる。

pipe-garage050102

 今度は勾配を逆に向け、少しずつ熱しながら折り曲げていく。

pipe-garage050103

 鋭角に折り曲げる。

pipe-garage050104

 出来上がり。

 同じところに熱風を当て続けると、気泡が出来てくる。ポリカは10年はもつようであるが、その部分の耐久性は心配。

pipe-garage050105

 屋根の空いている部分へ貼っていき、完成。

 実は、少し失敗した。というのは、曲げたことにより、一枚一枚がぴったり合わさらないため、一番上にくるポリカ波板と下側の垂木との距離が離れていき、垂直部分の長さが少し足らなくなってきて、無理矢理釘で打ち付けた。

diy-solar

 キャンパーの屋根にソーラーパネルが貼ってあるので、光が当たるよう透明の屋根にした。
 効果のほどがどれくらいかは、・・・。気持ち分くらいか。

pipe-garage050107

 キャンパー部分のパイプガレージはほぼ完成。
 もう少し補強をするかもしれない。

 雨除けには、サイドの部分の上部に波板を貼った方がいいかなぁ。


 あとは薪棚部の製作である。

 基礎が大変なんだよなぁ。穴掘るの。








スポンサーサイト

テーマ : Do It Yourself - ジャンル : 趣味・実用

 
<製作状況> 2011.04.30

 ゴールデンウィークの作業、2日目。ガルバリウム波板の葺き作業。

 脚立を垂木にかけ、ガルバを1枚1枚垂木の上にあげる。
 垂木の強く踏みつけ、折ってしまわないよう、体重を分散させるため、ベニヤ板2枚をガルバの上に敷いて作業をする。

 まずはひととおりガルバを並べてみて、ガルバ同士の重なり具合を確認するのと、全体のゆがみを確認し、位置を調整する。
 位置を決めたら、垂木の見当で笠釘を金槌でひたすら、打つべし! 打つべし! 打つべし!


pipe-garage040303

 屋根に乗って作業をしていると、パイプがユラユラ揺れて、非常に怖い。地上約4m。

pipe-garage043001

 半分くらい葺きあがってくると、ちょっと揺れもなくなってきた。

pipe-garage040304

 後ろ側の屋根は結構急な勾配なので、ガルバを押さえていないと滑り落ちてしまう。

pipe-garage040305

pipe-garage040306

 真ん中の部分はちょっと考えがあって、ガルバリウム波板を葺くのはこれでおしまい。
 朝から始めて、夕方には終了。
 明日は天気予報では雨とのこと。作業は休みかなぁ。





テーマ : Do It Yourself - ジャンル : 趣味・実用

 
<製作状況> 2011.04.29
 
 今年の冬は例年になく雪が多く、また、春先まで降っていたので、なかなかパイプガレージの製作ができなかったが、ゴールデンウィークを迎え、ようやくメインの屋根葺きの作業に取り掛かった。

 作業の段取りで、材料の購入を4月になってから再開し、ガルバリウム波板40枚、垂木25本、サドルバンドΦ40 100個ぐらい、笠釘2箱(ガルバリウム用)、コーススレッド1箱などを買い揃えた。
 
 まずは垂木を単管パイプに取り付け。 

pipe-garage042901

 垂木をパイプに渡し、長さを合わせ、単管パイプにサドルバンドをはめて、垂木をコーススレッドで止めるだけ。

pipe-garage040302


 脚立2台に足場板を渡して作業を始め、棟に近づいてきたらキャンパーの屋根に乗って作業を続けた。

pipe-garage042902

pipe-garage042903

 注意点は、波板のかぶりの長さをあらかじめ計算して、垂木の間隔を決めること。

 後ろ側の屋根の勾配が結構急なので、少し手間取ったが、サドルバンドで垂木を止めるだけなので、夕方を待たずに垂木取付の作業は終了。





テーマ : Do It Yourself - ジャンル : 趣味・実用

 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。