上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
完成!!


 構想から約1年半かかってしまったが、ついにパイプガレージ&薪棚が完成した!!

pipe-garage110612-01

 先日、台風が来たときには、基礎から屋根が飛んでしまわないかと心配した。薪を置くと、少し安心か。

 このパイプガレージは、あとから思うと、結構簡単に作れたという印象。
 完成イメージをストローで模型を作り、材料を購入し、基礎のためにブロックを埋める穴を掘りブロックを埋め、パイプを切りそろえ、垂直に立て、コンクリートで固めたら、あとはクランプでパイプを順番に接続していくだけ。

 屋根も、垂木をパイプにサドルバンドで止めたら、あとはガルバ波板を笠釘で打つだけ。これで完成。


pipe-garage110612-03
 
 横殴りの雨の場合は、少々吹き込んでしまうが、とりあえずこれでキャンパーの雨漏りは防げるだろう。
 

pipe-garage11061202

 薪が少しでも乾くよう、屋根の一部はクリアのポリカーボネート波板にしている。


pipe-garage110612-04

 ちょっと物を置くための棚も、余りの単管パイプと足場板を使い作った。

pipe-garage110612-05


pipe-garage110612-06



pipe-garage110612-07

 この棚だけで、薪のストックは約2年分くらいになるだろう。

 ありがたいことに、親父がぼちぼちチェンソーで薪を切り、棚に積んでくれるみたい。ありがたや。


 やっとこれで3年がかりの石窯づくりに取り掛かれる。(ガレージの奥に積んであるのが石窯用のブロックである…。)
 また、妻からプレッシャーがかけられるだろうなぁ…。ガンバラナクッチャ・・・。


スポンサーサイト

テーマ : Do It Yourself - ジャンル : 趣味・実用

 
<製作状況> 2011.05.15~06.05

 ガレージ部分は出来上がったので、これから薪棚部分の製作開始!

 まずは基礎。
 ブロックを半分に割って、それぞれの支柱の部分に埋めて、モルタルで捲く。

pipe-garage110515

 薪の重みがかかるので、根入れはそんなに深くなくてもよいだろう。


 モルタルが固まるのを待って、翌週作業再開。

 少し基礎の位置決めも雑になったので、少々力技でパイプを垂直にしながら、全体的にまとめる。

pipe-garage110605-01

 薪の棚になるパイプの真ん中の支柱に付けるクランプは、三連クランプを使い、両側の高さを合わせる。


pipe-garage110605-02

 奥の部分は、庇を長くとり、ちょっとした作業ができるスペースにするため、支柱を1本なくした。そのため、庇を支えるためのパイプを何本も付ける。


pipe-garage110605-03

 ようやくパイプの作業は終わった。

 あとは屋根を葺く作業。今度の土、日に作業ができたらよいなぁ。梅雨だからどうかなぁ。



テーマ : Do It Yourself - ジャンル : 趣味・実用

 
<購 入>

 また鉄鍋を買ってしまった。
 それも一度に2個も。


 ダッチオーブンは、かれこれ10年以上使っているが、その大きさと重さから、少々気合を入れないと使いづらい。
 鉄鍋の良さはよくわかっているので、もっと気軽に使える鉄鍋を探していた。
 
 
 snow peakのコロダッチシリーズは知っていたが、如何せん高すぎる。コロダッチポットは、リンゴひとつの大きさで4,410円。トウモロコシ1本分の大きさのコロダッチカプセルも6,300円。
 でも、こんな鍋が一つあったらキャンプとかでちょっとしたつまみがすぐ作れるだろうなぁ。いいよなぁ~。こんな大きさだから、一つではなく、複数個ないと使い勝手も悪いだろうなぁ。

 と思っていたところ、2011年にコロダッチシリーズが進化した!
 「燕三条極薄鋳鉄」を採用し、形状の全面リニューアル、容量アップの上、価格引き下げとなった!

 コロダッチポットはそれでも少し小さいし、買うならカプセルか?! 4,980円。

 でもやっぱりちょっと高いよな~・・・。

 と、二の足を踏んでいたところ! 草津のディオワールドにぷらっと寄ってみたところ、5月末までダッチオーブンセール、ということで、すべてのダッチオーブンが10%Off!当然、コロダッチカプセルも!
 迷うこと3秒! すぐさま買い物かごに2個のコロダッチカプセルをぶっ込む! 即レジ! 4,482円×2=8,964円なり。

cupsule-01
=前モデルより少ししゃれた感じのパッケージ=


capsule-02
=取り出しやすいように、取っ手の付いた段ボールの中敷きに包まれている=


capsule-03
=今回のリニューアルで、ポット(下鍋)同士やリッド(上鍋)同士での調理が可能となるよう、リブ形状が工夫された=


capsule-07
=炭が乗せやすいよう、平らな面積が増えた。余分な油が落ちるよう、リブ形状になったリッド=



 夜遅く家族に気づかれずに部屋に持ち込んだものの、いつかはデビューさせなくてはならない。
 タイミングが大事。 慎重に。



テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。