上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
My Cars History1

 実は、ほんの20数年前までは、我が家には4輪車はなかった。小さい頃などは、ちょっと買い物に行くのもバスか自転車で、旅行などは、バス、電車を乗り継ぐしかなく、友達の家をうらやましく思ったものである。(なぜ車がなかったのかというと、父も通勤は徒歩だったし、普段の買い物も自転車で済んでいたから、両親は車の免許を取る機会を逸したのだと思う。)

 今思うと、幼児期の自動車に対するあこがれとも言うべき感情が強かったからなのか、それとも単にカッコイイと思っていたからなのか、「マッハGo!Go!Go!」や「チキチキマシン猛レース」などは毎回欠かさず見ており、プラモなども、戦車や飛行機などよりも、車ものをよく作ったものであった。


23歳
ホンダ シビック 25R 3ドアハッチバック(1500cc)
 普通免許は、20歳の頃取っていたが、それまでは妹の軽のミニカを借って乗るくらいで、マイカーはなかった。しかし、就職も決まり、通勤用の車が必要となり、初めて買ったのが、中古で半年落ちのシビックだった。105万円。
エンジンはキャブ仕様。当時は、エンジンもインジェクションの1600cc Siもあったが、値段も少し高かったので、キャブ仕様のタイプを選んだ。

civic01

civic02

 運転もまだ初心者に近く、多少ぶつけたりした。通勤はもちろん、ドライブやスキーにも行った。燃費が思ったよりよくなく、もう少し走る車がほしくなっていたので、車検を機に乗り換えた。


25歳
日産 スカイライン GTS TypeS[R32型](2000cc)
 次の車は何にしようかと悩んでいたところ、その頃のテニス仲間の一言で、スカイラインというのもありやな、と視野が広がり、シビックを買った中古屋さんを通して、新車を買った。280万円。
 Super HICASという当時の新技術で、カーブでハンドルを切ると、後輪をコンピュータ制御によって一瞬逆位相にすることで、より理想的なコントロールが効くもので、感覚的には、お尻から回っていく感じがして、オレ的には、結構楽しんで運転していた。
 思い出としては、夏休み、大学時代の高知市の友達のところまで、大学時代の京都の友達と一緒にスカイラインの慣らし運転も兼ねて旅行したとき、大歩危小歩危の峠道をくるくると楽しんで回っていたことと、雪道でおばさんの軽自動車を追い越して、スリップして、側溝にはまってボディ右前部を壁にぶつけ、レッカーのお世話になったことか。(痛い出費だったなぁ。)

skyline01


skyline02

 就職してから始めたスキーがおもしろくなり、スカイラインがFRで、荷物もそんなには載らないので、気軽にスキーに行け、たくさんの荷物が積める、当時流行り出していたステーションワゴンがほしくなり、車検を機に乗り換えた。
スポンサーサイト

テーマ : ガレージ・ライフ - ジャンル : 車・バイク

 

<< ストーブ料理 | Home | 伐採 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。