上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
28歳

スバル レガシィGT(2000cc ターボ)

*購入まで
 ステーションワゴンを買うのは決めていたが、どれにしようか迷っていた。
車を買うのも3台目で、それなりに人生経験も重ねてきて、かなりの値引き交渉をした結果、候補をホンダ アコードワゴン、フォード トーラス、プジョー 405ブレーク、スバル レガシィに絞り、最終的にディーラーでの試乗によって、レガシィに決めた。328万円。

legacy01

 スタイリングで一番気に入っていたのは、トーラスだった。スキーに行く途中のサービスエリアで見かけたトーラスがすごくかっこよかった。しかし、値引きをもう一踏ん張りしてもらえず、また、サービス体制に不安があったのであきらめた。(そのディーラーは、1、2年後に潰れていたので、その判断は正しかった。)
アコードワゴンも値引きはがんばってもらったが、シートの座り心地が少し堅かったので、やめた。

legacy02


*お気に入り&ちょっとなぁ
 レガシィは、値引きもがんばってもらったが、それよりも、ターボの加速が魅力的で、何よりフルタイム4WDだったことが決定要因だった。
 しかし、やはり、トヨタなどのメーカーに比べると、レガシィの内装は安っぽく、一度などは、ドアをバンと閉めたら、内装の部品が落ちたりした。ここらが、一流になれないメーカーなのかなぁ。
 また、ボクサーエンジン特有の、ド、ド、ドドッというエンジン音というか、振動がなじめなかったので、雑誌の記事を頼りに、マイクロロンという添加剤をエンジンに入れてみると、確かに振動はなくなり、不快感は一掃された。
 スキーキャリアも買い、何度か信州などのスキー場にも行った。ステーションワゴンの荷台の使い勝手がすごく気に入った。
 レガシィは燃費がすごく悪いと聞いていたが、7km/lぐらいと恐れていたほど(初期タイプは、5km/lぐらい。)はなかったので、ターボだからしょうがないかと思い、バンバン走っていた。

 その頃から、スモールライトのカバーをオレンジ色に塗ったり、サウンドエキサイザーというボディソニックのようなオーディオ機器を秋葉原で安く買ってきて自分で取り付けたりと、こちょこちょ車に手を加えるのがおもしろくなっていたところである。

legacy03


*別れ
 初めて車検を通し、4年を超えたお盆のとき、車関連の会社に勤める妹の旦那(義弟)が、「会社の子がレガシィのGTを探しており、すぐにでもほしがっている。売る気はないか」と聞いてきて、「売るといっても、次に乗る車がない」と言ったら、「前からボルボが乗りたいと言っていたよな。近所にストロング商会(滋賀でボルボと言えばストロング)に行っている人がいるから、また、カタログ持ってくるわ」と言ったかと思うと、2日後には、家にカタログが届けてられていた。

つづく・・・
スポンサーサイト

テーマ : ガレージ・ライフ - ジャンル : 車・バイク

 

<< My Cars History 3  | Home | カヤック日和 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。