上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
=焼きソーセージ=

 炭火の遠赤外線の効果からか、ストーブで焼いた食べ物は、どれもなぜかおいしい。

 一番簡単なのは、串に、市販のソーセージを刺して、あぶり焼いたもの。子どもたちも、自分の分を串に刺して、横に並んで焼いている。
 大変なのは、ドアを全開にしているため、すごい熱で顔や手が熱くなり、耐えられなくなること。そして、皮のグローブをして、串に刺したソーセージをあぶっていると、子どものことなので、手元がぶれて、ちょこちょこ灰が付いてしまうこと。でも、簡単で、普通のソーセージがすごくジューシーな逸品になる。

stove-cooking01-1

stove-cooking01-2

stove-cooking01-3

=焼き鳥(中手羽)=

 最近よくするのは、鳥の中手羽の焼き鳥である。

 中手羽に、酒、塩、コショウを振りかけしばらく置き、火室にレンガ2個を入れ、それに渡すように小さめの金網を入れて、焼くだけである。味付けのコツは、塩を振りかけるとき、少し多いかなぁくらいがちょうどよい。

 鳥にはいろいろな部位があるが、調理時間も比較的短く、扱いやすく、少しワイルド感がある中手羽がおすすめ。(手羽先は骨が多く食べづらいし、手羽元は骨が太すぎて、肉が少ない。ももは油ですすが出る。)
 子どもたちは、いつも取り合いで、焼いてるしりからなくなり、いつもオレは1本くらいしか食べられない。

stove-cooking04

stove-cooking05


=焼きマシュマロ=

 ストーブを購入したとき、マックスウッドさんから教えてもらったのが、焼きマシュマロ。
 マシュマロを串に刺して焼くだけだが、なかなか焼くのが難しい。ちょっと油断すると、一部だけ焦げるし、最悪、熔けて落ちるか、炭になってしまう。
 こんがりきつね色に焼けると、なんだか懐かしい味のお菓子になる。子供達は大喜び。お試しあれ。

stove-cooking02
 安土建築工房さんのブログから拝借しました。(我が家のオープンハウスの時の一コマです。)
スポンサーサイト
 

<< カヤック日和 | Home | My Cars History >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。