上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
スキー2010 No.1 [2010/01/24(sun)] 余呉高原リゾート・ヤップ(滋賀県長浜市)

 前週に、長男が小学校のスキー教室に行き、とても楽しかったことから、「スキー!スキー!スキーに連れて行け!」とやかましいことから、週末に県内のスキー場へ行くことにした。

 しかし、木曜ぐらいから、末娘が風邪気味になり、金曜の夜には、次男も熱を出し寝込んだので、一度は延期をしようとしたが、長男の落ち込みが尋常ではなかったので、次男と末娘の了解を得て、オレと長男の二人だけでスキーに行くこととなった。

 週半ばが春のような天気だったため、雪が豊富な余呉高原のヤップに行くことにし、妻におにぎりをお願いし、朝6時15分に出発した。渋滞もなく、8時前にスキー場駐車場に着いたが、5台差で、第2駐車場に止めることになった。

 車で着替えをし、センターで長男のレンタルスキーを借り、リフトに乗って最頂部へたどり着いたのは、8時40分過ぎであった。ゲレンデは空いており、雪質も圧雪で、上々のコンディション。準備体操を終え、足馴らしに全長1.1kmの林間コース「ブレバンコース」を滑っていった。

ski-yogo01
=山頂からは敦賀湾が見える=


 ちなみに、長男の腕前はというと、先週のスキー教室でボーゲンが滑れるようになった程度であったが、あまりに自信たっぷりに腕を自慢するので、ちょっと信頼しすぎた部分もあったが、滑り出しを見て、まぁまぁかなということもあり、ちょっとスピードを出して滑ったのがいけなかった!

ski-yogo02
=この直後に悲劇が!!=

 オレは下で長男を待つつもりで先に滑り、へアピンカーブのところで待っていたのだが、長男はというと、追いつこうと思い、少しオーバースピードで滑り出したものの、朝一ということもあり、体がうまく動かず、スピードが緩められず、アー!っという叫び声を上げながら、カーブを曲がりきれず谷へ落ちていった!

 「大丈夫かー!」と声をかけながら下を見ると、10mくらい下のところで、木に引っかかって逆さまになっていた。深い雪の中をどうにか近寄ってスキー板を外してやり、怪我はないかと聞くと、何とか大丈夫なよう。一安心して、引っ張り出し、コース上へ上がらせた。その間にも、2、3の方から、大丈夫ですかと声をかけていただいた。ありがたや。

 その後の長男は、ブルー一色。リフトでしゃべりかけても、気のない返事ばかり。こりゃあかんと、早めの昼ご飯をゲレ食でとって、一息ついて、少し気分は落ち着いたようだった。

ski-yogo03
=元気のない滑り=

ski-yogo04
=食欲も今ひとつ=

 今度は初心者コースへ連れて行き、滑り出すと、今度はオレが言う事も耳に入るようで、アドバイスに従い、プルークボーゲンにトライしていた。しかし、大分ビビッているらしく、スロースピード。

ski-yogo06
=やっと元気回復?=

ski-yogo05

 でも、2、3本滑ると、どうにか元に戻ってきたようだったので、最上部からの別のコースへ誘ったが、滑り出したとたん、怖い!さっきのがトラウマになってる!などと言い、またブルーになっていったので、休憩を取って、気分転換し、元の初心者コースでずっと滑っていた。

 そのころになると、長男の滑りもだいぶ安定してきたこともあり、オレは、一人で上級コースへ行くことにした。久しぶりの急斜面(33°)だったが、コブもなかったので、昔取った杵柄で、すっ飛ばして滑っていった。やはりスピードは気持ちいい!

 しかし、体力的なこともあり(怪我をしたら元も子もないので)、そこは2、3本にして、広いゲレンデの中級コースへ移り、そこを4、5本滑って昔の感覚を取り戻し、時間も15時を回ったので、長男と合流し、2、3本一緒に滑った後、15時30分に切り上げ、17時過ぎに帰宅した。

ski-yogo07
=結構上達したかな=

 長男は、足が痛いといっていたが、単なる打ち身のようであったので、安心した。また、今日のアクシデントは、大変怖いものであったが、でも、またすぐにスキーに行きたいとのことで、次回は、家族5人で行きたいものである。

スポンサーサイト

テーマ : 家族 - ジャンル : 結婚・家庭生活

タグ : スキー 余呉高原

 

<< My Cars History 5 | Home | 薪ストーブライフ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。