上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
自家製食べるラー油

 最近話題の食べるラー油の記事が朝日新聞に載っていたので、このGWの最終日、作った。
 ラー油については、昨年、友達の家族が石垣島に旅行した土産にいただいていたとっても辛いラー油があり、辛い物好きのオレとしては、いつか作りたいと暖めていたプランでもあった。

 新聞にもレシピは載っていたが、改めてネットでいろいろなHPを覗いてみた。
 皆さん、いろいろな作り方をされているが、ポイントは、食感だなぁと感じた。

 とりあえず、材料の買出しに行ったが、ポイントとなるフライドオニオンとフライドガーリックの市販のものが見つからなかったので、生から揚げることにした。
 実は、調理時間の90%はこの二つの食材を作る時間だった。
 また、韓国産粉唐辛子もなかったので、そのときはなしで作った。

ra-yu01
=生から揚げたニンニクスライスとタマネギ入り=

 結果としては、初めてにしては家族にも大好評だった。
 しかし!オレ的には、まだまだ改善の余地あり!ということで、翌週の土曜日、次のレシピでトライした。


ra-yu02

<材料①>
・ごま油 大さじ1
・干しエビ 15g(みじん切り)
・ザーサイ 50g(みじん切り)
・干しブドウ 10粒(みじん切り)
・白ゴマ 15g
・韓国産粉唐辛子 7g
・ナンプラー 小さじ2
・紹興酒 大さじ1
・オイスターソース 大さじ1
・ウスターソース 小さじ1・1/2
・コチュジャン 20cc
・砂糖 小さじ2
・粉山椒 1振り

 まず、材料①をステンレス製のボールに入れ、混ぜ合わす。

ra-yu03


<材料②>
・大豆油 100cc
・ごま油 35cc
・唐辛子 1本
・しょうが 1片
・青ネギ 10cm

 鍋に材料②を入れ、約2分間、油に香りが移るよう、軽く揚げ、ネギなどを取り出し、煙が出るくらいまで熱し、材料①のボールに2、3回に分けて油を入れる。
 その際、油が周囲に飛び散るので、やけどなどに注意!


<材料③>
・フライドオニオン 24g
・フライドガーリック 10g
・スライスアーモンド(軽く炒ったもの) 15g

 あら熱が取れたら、材料③を入れ、煮沸消毒をしたビンなどに入れ、常温で保存する。
 一晩置くと、油がなじんで、まろやかな味わいになる。

ra-yu04
=完成!=

 作り方はこれだけ。超簡単。食べてみると、ギョーザのたれの薬味としてはもちろんのこと、ご飯にかけて食べても美味しい!まさに食べるラー油!

 これからもまた違ったレシピでトライしたい。
 
 お試しあれ!


スポンサーサイト

テーマ : 手づくりを楽しもう - ジャンル : 趣味・実用

 

<< カヤック日和 | Home | ものづくりDIY作品 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。