上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 今年も、びわ湖大花火大会に行ってきた。

 子供が大きくなるまでは、あの人混みの中、無事、家まで帰り着けるか心配だったこともあり、一番下も幼稚園に入ったことから、ようやく昨年から家族で(それまでは仕事の関係で、オレだけは観ることが多かった。)行くようになった。

 昨年は、オレの両親を含めた家族7人で行ったが、今年は、妻のお母さん(お父さんは都合が悪く来れなかった。)と6人で観た。

 有料観覧席を買えば、ゆったり観られるのは十分承知しているが、大人数になることもあり、なんとか安くかつゆったりと、そしてきれいに花火が観られるところはないものかと、いろいろな情報をネットで探していると、びわこ競艇場が毎年、当日は観覧席を無料開放しているとの情報を得て、昨年、初めて競艇場で観覧した。

hanabi100806-06
=昨年のびわ湖大花火大会の観覧状況 人数も多く、ビールを飲むので、テーブルも大きめを用意=


 競艇場での観覧は、思いの外、好評だったので、今年もびわ湖競艇場で観ることにした。

 昨年の観覧において、名神高速道路大津ICの渋滞や開場直前の夕立のアクシデント、帰りの駐車場内での出口までの大混みなど、いくつか来年には気を付けようというポイントもメモしておいたおかげで、今年はそれほどのトラブルもなく、観ることができた。

 観覧に当たってのポイントとしては、
 ①大津ICの混雑(15時頃から)を避けるため、早めに家を出る。
 ②無料駐車場(皇子山総合運動公園駐車場)に早めに着き、出口近くに停める。
 ③開場までの暇つぶしグッズ(UNOやトランプ)を用意しておく。
 ④観覧場所は、場内の南スタンドの方で、生け垣に注意。(下の方が見えなくなる。)
 くらいかな。

hanabi100806-03
=なんと!一番乗り!(恥ずかし~)=


hanabi100806-01
=時間待ちの間、UNOやトランプで=


hanabi100806-02
=一度、ミシガンから観てみたいな=


hanabi100806-04


hanabi100806-05


 びわ湖大花火大会は始まった頃からよく観ているが、始まって4、5年の頃と比べると、予算の関係で、上げる大玉の花火の本数は少なくなり(一応、ずっと公表1万発。)、時間も短くなってはいるものの、逆に、大玉が少ない中でいかに花火のきれいさを演出するかということで構成などは考えられており、ショーとしてのレベルは上がってきているように思う。

 でも、観るまでの大変さと帰りの混雑を考えると、来年はもういいかなとも思う。
 (一番下の娘は、去年も今年も、始まって30分で寝てしまうだもん。)


スポンサーサイト

テーマ : おすすめ - ジャンル : ブログ

 

<< 多ファミリー・キャンプ | Home | MOVIE 「ローマの休日」 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。