上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
「インセプション」 [2010/08/15(sun)] 


 最近、妻に付き合わされて、劇場映画を観ることが多くなっている。いいリフレッシュである。

 さて今回は、妻のワーナーマイカルシネマのポイントがたまり、1回タダで観られるから、レイトショーに付いてこいとのお誘い。

 観る映画ぐらいは、オレの希望を聞いていただき(妻は、怖い映画が苦手らしいが。)、「インセプション」となった。

inception



 この映画は、よい意味でも悪い意味でもデカプリオの映画だと思っていたが、デカプリオがえらく渡辺 謙を持ち上げたリップサービス丸出しのコメント(「ケンは国宝に指定すべきだ」)がワイドショーで流れていたので、逆に、宣伝倒れの映画かなぁと思いながら、観はじめた。

 観終わった感想としては、ストーリーの発想と構成、音響の迫力がすばらしいことと、「渡辺 謙はいい役者だなぁ」ということと。
 
 普段、誰しも観ながら、よく分かっていない「夢」というものをビジネスにつなげ、超能力ではなしに、機械によって誰しも他人の夢の中へ入っていけ、またそれが幾層にも深まっていく。

 こんな発想は、思いもしないことで、すごく複雑なことなのに、観ていると、自然とそれが理解できるようになっている。しっかりした構成と脚本のなせる業だろう。

 音も、やっぱり映画館で観なきゃ、という感じにさせてくれるほど、腹の底からうなるような重低音の嵐。

 見終わった余韻の中では、渡辺 謙が一番存在感があった。まさにハリウッドスターの貫禄が漂っていた。英語も自然だし、間がしっかりできている。あながちディカプリオのコメントもリップサービスばかりではないように思えた。

 この映画は、やはり劇場で観ないといけない一本。


スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー - ジャンル : 映画

 

<< DIY 「パイプ・ガレージ」 | Home | MOVIE >>

コメント

DVDが出たら…

もう一度、じっくり観たい映画です。

一見分かり辛~い夢の構築を、
観客に理解しやすく仕立て上げた緻密な脚本が素晴らしいですよね。
ハリウッド映画に謙さんが自然に馴染んでいる事に驚きました。

面白い映画のご紹介…
う~ん、garage8610さんも沢山観ていらっしゃるようなので、コチラこそ紹介してくださいな~
私は何でも観ますが、マニアックなのも好きなので…
私んお薦めは当てにならないかも(笑)
『バグダッド・カフェ』みたいのが好きです。

Re: DVDが出たら…

『バグダッド・カフェ』ですか。

実は、CD持ってます。

「コーリング・ユー」、大好きです。

でも、映画、観てません。(笑)

一度みたいなぁと思いつつ、20数年経ってしまいました。

また観てみたいです。

AISYAさんに映画をおすすめするのは、ホント恐縮なんですが、

この際言わせていただくなら、

「月の輝く夜に」(Moonstruck)です!

シェールとニコラス・ケイジのロマンチック・コメディ。

この作品は、友達におすすめの映画は?と聞いたら薦められた映画で、
数日後、偶然、別の友達の部屋でビデオを見つけ、その日に借りて、
その晩に二度も観た映画です。

音楽とオペラ、家族が好きになる映画です。


ところで、実は、ブログにある「インセプション」を恐がりの妻が観ようと思ったのは、
AISYAさんのブログを見たからなんです。

妻の背中を押していただき、ありがとうございました。

また、いろんな映画の紹介、期待しております。(^^)/


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。