上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ファミリースキー at 余呉高原リゾート ヤップ (滋賀県長浜市)
[2011/01/23(sun)]

 前回、長女に、体の調子の関係でスキーに連れて行けないことを納得させるため、「2月になって体の具合がよくなったらスキーに連れってあげるから」と言っていたのを受けて、長女は、幼稚園の園長先生にまで「2月になったらスキーに連れてってもらう」としゃべっており、園長先生からも「いつ行かはんの?」と聞かれるような具合になってきていたので、今後の予定を勘案し、2月を待たず、近場のスキー場に行くことにした。
 
 本当は、スキーデビューするなら比較的初心者が滑りやすいベルク余呉スキー場の方がよかったのであるが、今シーズンは、親会社の経営状況により閉鎖されていることから、ヤップにした。

 以前、長男といったときには、着くのが少し遅かったため第1駐車場に止められず勝手が悪かったことから、朝5時30分に出発することとしていた。
 いつもであれば、長女を起こすのが一苦労で、大概、出発は遅れ、パジャマのまま車に乗せ、目的地に着くまでに起こして着替えさせるというのが常であったが、今日は、起こしに行ったらすぐに目をパチッ!と開け、テキパキと着替えもしていた。
 そのため、これまでになく予定どおり、5時30分に出発することが出来た。

 途中、雪も降ってきて、スキー場手前では結構な雪道で、除雪車も4台出動している状況であったが、1時間30分ほどで到着し、第1駐車場の3列目に止められた。

 今日は、長女のスキーデビューということがメインであったので、長女にプラスキーを履かせ、ゆるい斜面で滑ることの面白さを感じられるようしようとした。
 始める前は、雪も降っているし、寒いからすぐ止めると言い出すかなぁと思っていたのに、何回かオレが抱きかかえ一緒に滑ったり、引っぱって滑ったりしていたが、一人で滑りたいと、何回も一人で斜面を上り下りして、滑るというか、こけまくっていた。(プラスキーはあまり滑らないので、すぐこけるのは仕方なし。次回はレンタルか!?)

ski-yogo110123-01


 感想を聞くと、「滑るのおもしろい!」とのこと。

ski-yogo110123-05

 ホントは、長女がすぐに車に逃げ帰り、オレは思い存分滑りまくる予定であったのであるが、うれしいというか、悲しいというか、とにかく誤算であった。

 10時ごろ、長男たちもお腹がすいたということで、車に帰っておやつを食べて小休止。
 ここで、やっと長女(と妻)の許可を得て、昼食まで滑ることが出来た。

 長男たちは、そこそこ滑れるようになってきたし、スキー場も小さいので、放っておいてもちょっと安心。(志賀高原では、はぐれたり、こけて板を外してなかなか下りてこなかったりしたので、トランシーバーがあってよかったと心底思った。)

yogo110123-02

 オレも、何本かかっ飛ばしてフラストレーションを発散。

 昼食は、持参したカップラーメンとおにぎり、焼き鳥で節約。(ガスコンロも持ってきていたのだが、手違いでヤカンを忘れ、沸かして水筒に入れてきたお湯で食べた。)

yogo110123-04

 昼からも長女と遊ぶ。(一時、妻に長女を預け、滑走。)
 スキー場の宝探しのイベントにも長女は参加し、大満足のようであった。

yogo110123-05
=降りすぎた雪で、お宝が埋まってしまい、大人でも見つけられず。残念…=


 長男たちも疲れが見えてきたので、15時30分頃に終了。
 17時15分頃には帰宅。




スポンサーサイト

テーマ : スキー - ジャンル : スポーツ

 

<< スキーブーツ  | Home | DVD映画鑑賞 Vol.5 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。