上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ファミリースキー at ダイナランド&高鷲スノーパーク (岐阜県高鷲町)

 シーズン直前に、ダイナランドの招待券が当たったこと、新しくFTのブーツ(ファーストチェア)を買ったこと、また、今後の週末の予定のことも考え、ダイナランドへ親子3人(男軍団)で行ってきた。
 
 金曜の夜、21:15に出発。SAでの少々の仮眠を経て、0:45分頃到着。
 立体駐車場の2階へ止める。

 このスキー場は、土日は朝の5時から滑走できるので、日帰り圏内ではあるが、ちょっと早めに着いて仮眠を取り、早朝滑走に備えた。
 しかし、長男は、車内が暑く、外の光が入ってまぶしいと眠れないことを訴える。でも、何とか少し寝られたようだ。(子供にはちょっときつかったかな。寝るとなると、やっぱ、キャンパーがいるなぁ。)

 三人とも十分な睡眠が得られないまま、朝5:30に起床。
 車内でカップラーメンとおにぎり(妻に感謝。)を食べて、着替えて、ゲレンデへ!
 なんだかんだで1時間30分ほどかかった。

 リフトに7時ちょうどに乗ったら、山頂から朝日が昇ってきた。

ski-dyna-110205-01


 最近は、ただただ滑っているだけで、子供たちもそんなに上達はしていない感じがしたので、今日は、我が子のためのスキー教室を開講した。

ski-dyna-110205-02


 一人ずつ滑らせ、それぞれの滑りを評価し、ビデオに撮ったりして、教えた。
 でも、今ひとつ上達したなぁという感はないのであるが・・・。まぁ、オレの指導でそんなに急に上達するなら、商売換えするもんな。

ski-dyna-110205-03
=次男の滑り。志賀高原からだいぶ上達した=

ski-dyna-110205-04
=長男の滑り。だいぶ積極的な滑りになってきた=

 今シーズンから、ダイナランドと隣り合う高鷲スノーパークが共通券で行き来できるようになったので、山頂から高鷲スノーパークへ。

 まず、ゴンドラに乗ろうとしたが、えらく混んでいた。(と言っても10分くらいの待ち。)

ski-dyna-110205-06


 ダイナも高鷲も共通しているのは、やはりボーダーが多いこと。そして、ファミリースキーヤーが少ないこと。オレたち親子が、すごく浮いてる感じがするくらい、少なかった。

 何本か滑ったところで、子供たちも疲れが見えてきたので、早めの昼食を取った。

 ゲレ食でブーツを脱ぐと、おニューのFTブーツは、サーモインナーの加工はそれなりに出来ているようではあったが、左足の小指の付け根が少し痛い。我慢できなくはないが、快適ではない。この痛みは、以前、ライケルのフレクソンを履いていたときにも経験済みのもの。
 オレの足は、日本人としては、比較的幅が狭い(93mm)が、それでもシェルにちょっと当たっているみたい。インナーブーツの上からパッドを貼って対応しないといけないかなぁ。

 少し仮眠もし、11:30分から、また何本も滑る。

 そろそろ高鷲スノーパークも飽きてきたので、またダイナに戻る。

 今度は、次男がこの前ブーツにフィッティングしたパッドが合わず、足が痛くなり、だんだん元気がなくなってきたので、再度休憩。

ski-dyna-110205-07


 その後、2本滑って、15:30分には切り上げ。

ski-dyna-110205-05
=体力がなくなってきて、ダレた滑り。オレ…。=

 無事、18:20分には帰宅。


 次の日、次男のブーツとオレのブーツをフィッティングし直し、大分快適になった、と思う・・・。こればっかりは、もう一遍滑ってみないと分からない。

 次回は、20日のびわ湖バレイで。





スポンサーサイト

テーマ : スキー - ジャンル : スポーツ

 

<< ネギリーマン! | Home | 子供と読書 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。