上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
コーミング内クッション材張り付け [2009/08/22(sat)]

 カヤックに小1時間も乗っていると、足の裏が疲れてくる。
これは、かかとが着くところにクッションがないからだと思われることから、クッション材を敷くことにした。
 まずは素材探し。ホームセンターで、クッション材になりそうなものを探したが、スポンジゴムくらいしかなかったので、1cmくらいの厚さのものを両面テープで取り付けることにした。
 30cm角のものだったが、そのままでは少し小さく、2枚だと大きすぎたので、1枚を半分にカットし、足位置を考慮して張り付けた。漕いでみてどうかであるが、なかなか具合は良さそうである。

diy-orca-mat01

daiy-master2-mat01


 また、スキーのブーツの調整用に昔買っておいたネオプレーンのシートの切れ端が残っていたので、膝と腿が当たるところに張り付けた。

diy-orca-mat02



デッキライン追加 [2009/08/24(mon)]

 シーカヤックのコーミングの前後には、普通、荷物固定のためのバンジーコードのデッキラインが付いているが、オルカにはネットが付いている。しかし、このネットが結構だぶつくぐらい大きく、漕いでいるとビルジポンプやパドルフロートが動いてずれて、落ちかけのようになりカッコ悪いので、その上から新たなバンジーコードで押さえようと考えた。
 20数年前に買った、車のトランクに荷物を固定するバンジーコードのネットがあったので、それをほどき、再利用した。
 幸い、オルカは、バンジーコードをプラスチックの部品で止めるような細工であったので、再利用のバンジーコードをシート前後とも張って、完成した。

diy-orca-deckline01

diy-orca-deckline03



 また、前オーナーの改造であるパドルホルダーの片方のゴムがなくなっていたので、バンジーコードを切って、輪っかにして取り付けた。

diy-orca-deckline03
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

 

<< カヤック日和 | Home | 薪ストーブ・ライフ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。