上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ファミリー・スキー at びわ湖バレイ (滋賀県大津市)[2011/02/20(sun)] 

 今回は、職場の互助会のイベントの「親子スキー教室」でびわ湖バレイに行ってきた。男性軍団のみ参加。全体では、100人規模になった。

 フロンティアで大津まで行き、大津駅からは貸切バスに乗り込み、9時20分にゴンドラ山麓駅へ。
 着替えて、ゴンドラに乗り、9時45分にはゲレンデへ。

ski-biwako110220-05
=快晴!蓬莱山山頂から琵琶湖南湖を望む。中央のくびれたところに架かるのが琵琶湖大橋=

 教室までに少し時間があったので、2本ほど軽く滑る。

 子供たちが、午前中のみの初級者クラスへ入って教えてもらったが、当日、滑りによってクラス分けされなかったので、初級者クラスといっても、スキーを履いたばかりの子や大人も混じっていたのと、あまりに人が多かったこともあり、1時間30分の教室でリフトに乗ったのは2本のみとのこと。

ski-biwako110220-01

ski-biwako110220-02
=滑りながらジャンプの練習。長男=

ski-biwako110220-03
=滑りながらジャンプ。次男=

 長男曰く、「イントラの先生からは、ボクが同じクラスでは一番うまいと言われた」とのこと。これまでの成果が表れた、かな。


 さて、今回の目的の一つであったFTブーツのフィッティングであるが、問題だった左足の小指は快適。
 が!しかし!今度は右足の小指に激痛が走っている。最初はリフトに乗っていたら痛みは治まっていたのであるが、昼近くになったら、ズキズキと痛む。
 こりゃ失敗かと思い、レストラン前でブーツを脱いでインナーを出してみると、何のことはない、貼っていたフィッティングのパッドがめくれて重なっていたことから、倍の厚みとなって圧迫されていたからだった。めくれていたパッドをはぎ取り、また履いてみると、今度は快適・・・。一安心。

 昼食はバイキング。ここのレストランのバイキングは、秋に来たときも値段の割にはおいしかったので期待していたが、期待に違わず、アイスクリームやオレの好きなライチまであり、ご機嫌だった。

ski-biwako110220-04


 午後からはフリースキーということで、家族だけで滑る。
 相変わらず人が多く、また初心者のボーダーばかりでゲレンデが危ない状態になっていたので、比較的人が少ないホーライパノラマゲレンデばかり滑っていた。

 15時30分にはゴンドラに乗り、山麓駅に戻って着替え、バスに乗って大津駅まで。
 その後、フロンティアで自宅には18時30分頃帰宅。

 帰ってきて、後片付けを子供たちに頼んだら、いつもならちゃんと片づけているのであるが、疲れていたせいもあったのだろうが、荷物を放ったらかしにしたため、雷を落とす。
 妻からは、次回行くなら土曜日にね、と注文あり。

 ともあれ、びわ湖バレイは、身の安全のことからも、もう行くことはないだろう。なかなか近場で気持ちのいいスキー場はないんだよな。






スポンサーサイト

テーマ : スキー - ジャンル : スポーツ

 

<< スキー2010-2011 Season | Home | ネギリーマン! >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。