上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ファミリー・スキー at 野麦峠スキー場 (長野県松本市)[2011/02/26(sat)] 

 もうそろそろシーズン最後かな、ということで、あまり混んでいないスキー場との情報があった「野麦峠スキー場」へ行って来た。またまた男性軍団のみで、妻と長女からは不満の声も・・・。ごめん・・・。

 前回、日曜日のスキーは子供たちの疲れが翌日まで残り、学校へ行くのが大変だったので、今回は土曜日に滑走できるよう、金曜の夜に出発。また、野麦峠までは休憩も含めると5時間近くかかるので、寝られるよう、キャンパーを積載した。

 21時15分に家を出て、途中、仮眠もしながら中央道をひた走る。伊那ICで下り、地道を走って、予定より1時間ちょっと遅れの3時15分くらいに着いた。遅れたのは、事故による渋滞やカーナビが古いせいで道が分からず迷ったせいである。
 しかし、このスキー場は案内看板がほとんどなく、初めてくる客は分かりにくいと思う。スキー場近くに来ていても、すぐ手前まで来ていたのに、ほんとに道を間違っていないのか不安になった。

 また、このスキー場は、駐車場が無料なせいもあるが、駐車場の場所も看板が少なく分かりづらい。
迷いながらメインの第3駐車場に着いたが、10台くらいしか止まっていない。こりゃラッキーと、ゲレンデに一番近くの場所に止め、ヒーターを点けながら就寝。
 しかし!朝方、寒くて目が覚めた。予定よりも1時間も早い。ヒーターのファンは回っているが、火が点いていない!ガス切れかとコンロをつけたら問題なく点く。やはり、バッテリー切れか?
 フロンティアのエンジンをかけ、ファンヒーターのスイッチを点けると、活きよいよくスパークが飛び火が点く。一度、バッテリーをあげてしまったので、十分な充電ができていないのか、それとも寿命か。いずれにしても直さないといけない。

ski-nomugi-110225-01
=ゲレンデにいちばん近いところへ止められた。(中央のキャンパー)=


 子供たちも寒くて起きてきたので、早いが朝ご飯を食べることにした。といっても、妻が作ってくれたおにぎりとカップラーメンであるが。(妻に感謝。)

ski-nomugi-110225-11
=すごい散らかりよう!=

 早めの準備をして、リフト券を買おうとしたら、なんと、愛知県スキー連盟のレースが次の日開催されるため、準備の都合で一部コースが午後から閉鎖になるとの案内。そのせいか、リフト券の代金が1割引だった。

ski-nomugi-110225-02
=暗いうちからゲレンデ整備。ご苦労様です=


 8時30分にはクワッドリフトへ。駐車場を見ると、この時間でも車は100台くらい。ゲレンデはガラガラ。圧雪もしてあり、天気はピーカン。子供たちにはこのゲレンデは少し急かなとも思ったが、滑ってみると空いているから怖くないとのこと。

ski-nomugi-110225-03
=すでにリフトが動いている時間なのに駐車場ガラガラ…。=

 少し経つと、頂上へいけるペアリフトも動き出したので、上がる。ここは、最大斜度30度もあるバーンだが、人が少ないため、子供たちも降りてこられた。

ski-nomugi-110225-05

ski-nomugi-110225-06

 子供たちには、いくつかの滑りのヒントを教えていたが、ようやく、「ターンのときには滑りたい方向へ早めに視線を投げる」という言葉が分かりやすかったのか、これまでよりもスムーズなターンをするようになった。子供たちも、自分でも滑りやすくなったことを感じたようだ。

ski-nomugi-110225-08

ski-nomugi-110225-07

ski-nomugi-110225-04
=10時30分時点での各ゲレンデの込み具合。全部ガラガラ=


 リフト待ちもほとんどなく、ぐるぐるゲレンデとリフトを回っていたので、結構疲れ、キャンパーへ戻っての昼食も面倒くさくなったので、12時30分になっていたが中腹の「レストハウス樹海」に入った。

 入口の階段でビールを飲んでいるおじさんもいたので、さぞや一杯だろうと思ったら、空席もちらほら。ゲレンデもガラガラと思ったら、ゲレ食もガラガラ。とにかく何でもガラガラである。

 モツ煮定食や牛丼を食べ、くつろぐ。

ski-nomugi-110225-09
=周りはおじさんやシニアのスキーヤーばかり。こんなスキー場は初めて=


 午後からは、ビデオ撮影をした。

ski-nomugi-110225-10
=結構、気持ちよく滑ってます(自己満足)=


 滑る分にはこんないいスキー場はないと思うが、逆に来年も営業しているか心配になるほど。
 つぶれないようにみんなに来てもらいたいと思う半面、あまり人が多くなると、このスキー場の魅力が半減するんだよな。悩ましい。
 でも、日帰りスキー場としては、こんないいスキー場は初めて。また来たい!




スポンサーサイト

テーマ : スキー - ジャンル : スポーツ

 

<< 身だしなみ | Home | SKI 2010~2011 Season >>

コメント

こんにちは。
野麦峠ですか。。。松本に住んでいるころよく行きました。雪質はいいし、空いているし、そこそこコースはあるし、いいスキー場だったのを思い出しました。
我が子もスキーに連れて行ってあげたかったのですが、結局今シーズンは行けそうにありません。
トラキャンがあったら、楽しく行けるだろうなぁ。。。

Re: スキーいいですよ

Re: スキーいいですよ
 空いているとは聞いていましたが、土曜日にあれだけ空いていると、営業的には大丈夫なんだろうかと心配してしまいます。
 でも、空いているということは一番いい要素です。

 この前のびわ湖バレイなどは、人が多すぎ、また初心者のボーダーばかりなので、身の危険を感じました。
 しかし、野麦峠も上級者が多いのですが、スピードの出しすぎなのか、ぶつかったのか、一人、血を流してレスキューのソリに乗せられて運ばれていました。

 トラキャンやキャンピングカーはお勧めです。子供が小さい時でもいいですし、子供が一緒に行ってくれなくなっても、夫婦でいろいろなところへ思い立った時に行けますよ。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。