上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
<製作状況> 2011.05.01

 空模様が何とか曇りのままでもっている。風は少し強いが、作業ができそうだ。

 屋根が一部あいている仕掛けの作業。開始。

pipe-garage050101

 透明のポリカーボネート波板をヒートガンで少し折り曲げる。

pipe-garage050102

 今度は勾配を逆に向け、少しずつ熱しながら折り曲げていく。

pipe-garage050103

 鋭角に折り曲げる。

pipe-garage050104

 出来上がり。

 同じところに熱風を当て続けると、気泡が出来てくる。ポリカは10年はもつようであるが、その部分の耐久性は心配。

pipe-garage050105

 屋根の空いている部分へ貼っていき、完成。

 実は、少し失敗した。というのは、曲げたことにより、一枚一枚がぴったり合わさらないため、一番上にくるポリカ波板と下側の垂木との距離が離れていき、垂直部分の長さが少し足らなくなってきて、無理矢理釘で打ち付けた。

diy-solar

 キャンパーの屋根にソーラーパネルが貼ってあるので、光が当たるよう透明の屋根にした。
 効果のほどがどれくらいかは、・・・。気持ち分くらいか。

pipe-garage050107

 キャンパー部分のパイプガレージはほぼ完成。
 もう少し補強をするかもしれない。

 雨除けには、サイドの部分の上部に波板を貼った方がいいかなぁ。


 あとは薪棚部の製作である。

 基礎が大変なんだよなぁ。穴掘るの。








スポンサーサイト

テーマ : Do It Yourself - ジャンル : 趣味・実用

 

<< snow peak コロダッチカプセル デビュー! | Home | DIY 「パイプ・ガレージⅦ」 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。